Blog

IMG-BLOG
8 Dec, 2020

職業訓練って何?

septi | 2020年12月8日 | Oher | 写真あり

職業訓練とは、就職に役立つ知識やスキルを基本的に無料で習得することのできる公的な制度です。
正式には「公的職業訓練」(ハロートレーニング)といいます。受講できるコースや必要な手続きのほか、障害のある方が職業訓練を受ける場合の手続きやメリットについてもお伝えします。

職業訓練とは、 雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練による就職に役立つ知識やスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度で、費用は原則無料で習得することのできる公的な制度です(テキスト代等一部自己負担あり) 。 多種多様なコースが用意されており、就職についても訓練機関の就職相談担当にすることもできます。
訓練期間は3ヶ月から6ヶ月間のコースが一般的です。
正式には「公的職業訓練」(ハロートレーニング)といい、失業保険を受給している求職者を主な対象とする「公共職業訓練」と、失業保険を受給できない求職者を主な対象とする「求職者支援訓練」の二つに分かれます。(弊社のネイル養成科は求職者訓練校にあたります)
この制度を利用するにはハローワーク窓口で申し込み手続きを行い、書類選考および筆記試験や面接を受ける必要があります。
「身につけたいスキルはあるが、学んだ事、経験がない」という方や「即戦力になる、実践的なスキルを身につけたい」という方におすすめです。
働きたいという意欲があれば、どなたでも利用できます。
●求職者支援訓練受講条件

1、雇用保険の被保険者(受給者)ではない
2、ハローワークで求職申し込み中
3、仕事への意欲があり、すぐに働ける状態である
4、在職中の場合「週20時間未満の就労」であること
5、フルタイム希望である
(短時間就労や短期就労を希望される場合は対象外)
6、年金受給者ではない
7、ハローワークによる認定
●受給手当

1、職業訓練受講手当:月額10万円
2、通所手当:(上限額あり)
3、寄宿手当 :月額10,700円 (2020年12月現在)

上記が給付される予定ですが、月収や世帯全体の収入額などが細かく定められております。
詳しくは、最寄りのハローワークもしくは厚生労働省のホームページをご確認下さい



※訓練の欠席やハローワークの就職支援の拒否をすると、手当を受給できない、訓練を受けられないといったケースがあるので十分注意しましょう。
●職業訓練のコース

コースの内容は多岐に渡ります。
IT、介護、看護、建設・製造、塗装や美容等、昨今の就職のニーズに合わせてコースがありますので、
何をしたらいいかわからない方はハローワークの窓口でご相談下さい。
●職業訓練をお勧めする理由

1、手当をもらいながら訓練を受け、スキルを身につけることができる。
2、就職サポートを受けることができる
3、やってみたい仕事が明確になる
4、訓練校で仲間が出来る
●給付金受給資格について

求職者支援訓練を受講するには、以下の条件を満たす必要がある。
1、本人収入が月8万円以下
2、世帯全体の収入が月25万円(年収300万円)以下
3、世帯全体の金融資産が300万円以下
4、現在住んでいる所以外に土地・建物を所有していない
5、訓練実施日に全て出席(やむを得ない理由がある場合でも、支給申請の対象となる訓練期間の8割以上出席している)
6、同世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
7、過去3年以内に、偽りその他の不正の行為により、特定の給付金の支給をうけたことがない事
●職業訓練の申し込み方法

①職業相談
必ずハローワークの窓口で、自分興味のある職種、ご自身が利用できる制度や応募のある職業訓練コースについて相談しましょう。どの様なスキルや資格を取得して、どのような職種につきたいか、しっかり伝えましょう。仕事は人生の大半を費やすものです、ご自身を見つめ直すいい機会にもなるかと思います。

② 訓練校見学、説明会
訓練校によっては事前の見学や説明会を設けている学校もあります。
入校してから、イメージと違う。などとならないよう、事前に訓練校を見学し、質問等をして、自分が今後通っていけるか確認しましょう。

③受講申し込み
ハローワークの窓口にて申し込みましょう。
職業訓練機関の指定する受講申込書に必要事項を記入し提出します。

④ 職業訓練校での面接・筆記試験などを受験
各訓練校には定員数等があり、全員が必ず受講できるとは限りません。
受講したい訓練校のパンフレットやHPで受験項目をチェックして、しっかり対策して臨みましょう。

⑤選考結果通知
職業訓練機関から合格通知が送られてきます。
受け取ったら、再度ハローワークで手続きが必要です。

⑥ハローワークにて入学手続きを受ける

訓練校から合格通知を受理しましたら、ハローワークで受講斡旋(あっせん)を受けて申し込み手続き完了させて、訓練校で設けられているオリエンテーションにご参加下さい。
(受講斡旋を受けるには以下2点を満たす必要があります)

訓練を受講することが適職に就くために必要であると認められる方
訓練を受けるために必要な能力等を有するとハローワークが判断した方
●まとめ
職業訓練は、原則無料で就職に役立つスキルや資格を身につけられたり、新たな調整をしながら給付金をもらえたりと多くのメリットあります。
反面、訓練校の内容によっては倍率が高い、学校へ通っている間の生活費が心配、ハローワークへ行くのがめんどくさいなどがあります。

しかし、国のお金を頂きながら、手に職を付けられる事はとても魅力です。
また、コース選びをしながら、自分の人生、何を身につけてどのような仕事につきたいのか、しっかり自分を見つめなおし、人生プランを考えるいい機会になります。

やりたい事が見つからないという方も、訓練校のパンフレットやホームページ眺めたり、見学会や説明会に参加したりするうちに、関心のあるコースが見つかるかもしれません。
まずはハローワークへ足を運んでください。




Septi professional school
--------------------------------------------------
大阪府大阪市中央区南船場4丁目1 0番28号
第一飯沼ビル401号
メイクアップアーティスト、ヘアメイク、ネイリスト、パーソナルカラー、セルフメイク、メンズセルフメイク、など様々なコース をご用意しております。
JMA・JNA認定校なので効率よく授業を展開、確かな技術が身に付き資格取得も可能です。
少人数制のセプティは生徒一人一人に寄り添い 「できない」「わからない」を無くします。
セプティは様々な美容技術コースに対応しております↓

- SUNCネイル職業訓練はこちら -